2011年09月18日

【ピザの豆知識】イタリア流ピザの食べ方

イタリアと言えば、ピザを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

マンマ(お母さん)の手料理が世界一おいしい!と言い切る男性が、たくさんいるここイタリア。
でも、ピザはあまり家庭では作りません。
日曜日の夜に近所のピッツェリア(ピザ屋さん)で買ってきたピザを家で食べたり、家族みんなでピッツェリアに食べに行ったり・・・。
おいしいピザを焼くには、やっぱり石釜が不可欠なので、ピザは家で作るより食べに行くもの(あるいは買ってくるもの)と思っているイタリア人が多いんです。

さて、イタリアに住むようになってから気づいたのですが、イタリアにはピザに関する暗黙のルールがあるようなんです。

その暗黙のルールとは・・・

その1.大人も子供も、ピザ1枚を一人で食べる!

ピッツェリアに行っていつも驚くのは、家族で来ている場合、小さな子供も大人と同じサイズのピザを1枚注文して食べている事。
当然小さな子供には大きすぎるので、半分ぐらい残しているのですが、いつもそれを見ては「もったいなーい!」と思ってしまいます。
これが日本だと、お子様ランチならぬ「お子様ピザ」なんて名前の小さなピザが、メニューにありそうですよね。

追記:
最近、通常のサイズより小さい「子供サイズ」のピザをメニューで見るようになりました。
やっぱり需要が多いんでしょうね!



その2.ピザを食べる時は、必ずビールやコカコーラを飲む!

ピザと一緒に注文するのは、お酒が飲める人だとビール、飲めない人や子供などはコカコーラなどの炭酸です。
イタリアで、ピザとワインを一緒に注文している人は見たことがありません。
イタリア人いわく、「ピザを食べる時は、絶対ビール!」らしいですよ。
(もちろん、お水を飲む人もたくさんいます)


こんな暗黙のルールがあるイタリアですが、私達夫婦は最近ピッツェリアに行くと、ピザを2枚頼んで半分に切り、お互いのピザを交換して食べています。
やっぱり、ピザ1枚全部同じ味だと飽きちゃいますよね?

イタリアに来たら、イタリア人の真似をしてピザを食べてみては!?

image126.jpg

↑お店が混む週末には、2枚のピザの具を一緒に載せた大きなピザのみ注文できるところもあります



posted by satokina at 01:28| Comment(0) | イタリア豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。