2011年09月18日

【交通機関の豆知識】イタリアでバスに乗るときは・・・

イタリアを個人旅行していると、町の中でまたは町から郊外に行くのにバスを使うこともあると思います。

image132.jpg


イタリアではこんな長ーいバスもよく見かけます

イタリアでバスに乗るには、駅の売店やタバコ屋さんなどで切符を買い、乗車時に車内にある黄色い機械に差し込んで刻印します。
※イタリアでは切符なしで乗っている人もたくさん見かけますが、時々警察が検札に周って来ます。切符を持っていないと高い罰金を取られるので、旅行者のみなさんはちゃんと切符を買ってから乗ってくださいね!

降りるときには、日本と同じ様に降車ボタンを押すと次の停留所で止まってくれます。

・・・・が!

日本のバスのように「次は〜です」というアナウンスがないので、何度も乗るバスなら自分で目印を覚えておくか、乗車時に運転手に「〜で降りたいのですが」と声をかけ、一番前にいるのがいいかもしれません

イタリアは日本のように「至れり尽くせり」ではないので、注意してくださいね!


そんなイタリアのバスですが、バスに乗るときに注意しておいた方がいいのが・・・・

切符は必ず2枚(往復分)買うこと! (また元の場所に戻ってくる場合)

バスでどこかに行って、そのまままた違う所に移動する場合は別ですが、ちょっとバスで出かけてまた同じ場所に戻ってくる場合、行きの分のチケットを買う時に一緒に帰りの分も買ってしまいましょう。

と言うのも、いざ目的地から帰ろうとして帰りの切符を買おうとしたら、売店やタバコ屋さんが閉まっていて買えなかった!という話を時々聞くからなんです。

これは、ローカル電車に乗って出かける時も同じ。

座席指定のないローカル線の切符は、距離によって料金が決まっているので、移動距離が同じなら買う場所は特に問題ないんです。

※急行電車(IC)や特急電車(ES)などは出発地、到着地、座席指定などが明記された切符を買うので、その都度行き先を言って購入してくださいね。


特にローカル線に乗る場合、目的地が小さな駅だと切符売場がなかったり、自動販売機があっても壊れていて買えなかったりする事があるので、行きの切符を買う時に2枚同時に買っておくと、帰りに切符のことを心配しなくていいので楽ですよ。

私も、いつもローカル線に乗るときは2枚一緒に買っています。

イタリア事情を知って楽しい個人旅行をしてくださいね〜!



posted by satokina at 01:05| Comment(0) | イタリア豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。